読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶店での話+この前の続き

今日は喫茶店でずっこけて盛大に飲み物をこぼしました

アイス抹茶ラテでした

いつもはただのアイスティーなのに気分を変えてみるかと違うのを頼んだのが原因な気がします

完全に僕の責任で後始末も全部店員さんがやってくれたのになんとなんと新しいアイス抹茶ラテを持ってきてくれたのです

めっちゃ申し訳なかったけどありがたくいただきました

 

そういうこともありまして今日も喫茶店で公務員試験の勉強をしてきました

今日はなんだか調子が良くて80ページ強も進められたのよね

うむ、その自慢がしたかっただけじゃ

 

この前の記事の続き

中三から高校卒業まで散々だったんですが中三のときに一人エグいのがいました

その人は初めの頃は好意的なことを言っていたのですがある時から誹謗中傷ばかりになりました

春頃だったかと思いますが、僕が電子辞書にある自分と相手の誕生日を入力して相性を調べることが出来るという相性辞典なるものを見つけて友達と遊んでいた時、その人が急に自分の誕生日を大声で叫んだのですね

その人も友達と何らかの話をしていたのですがどういう文脈でそうなったのか見当も付かず何事かと思ったのであります

またある日はその人が僕の席の前の女子と話しておりましたところ、破廉恥極まりないことに突然保冷剤で自分の膝上~太股あたりを冷やし始めたのです

そうしているとある時から罵倒や中傷するコメントに変わり、そうでなくても窮屈な思いをしていたのに今度はプレス機で木っ端微塵にされるような思いでした

ところで当時の教室には黒板の横に掲示板がありまして、そこに図書係や数学係など各係員の名前を記した表があったのですが、ある日その人が何やらその表を殴っていたのです

後でそれを見ると、僕の名前の書いてある部分がぐちゃぐちゃになってまして恐怖したのを覚えております

教卓の上の座席表も同じようなことになっていました。というか最早ちぎられていました

中三の頃の僕は精神的なダメージがきつくて家に帰っても何もせずボーッとしていることが多かったと思います

そんでその頃ノートパソコンが家に来てインターネットにめちゃくちゃハマったのを覚えてます

高校のときにTwitterでその人のアカウントを見つけたんですが速攻でブロックしましたね

 

この話あと2、3個あるんですけどまた日を改めて書くことにしますさいなら