読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間は怖い

前の記事からもう6日も経っていた

そんなに開けてたかなあ

せいぜい3日くらいの感覚なんだけど

 

この頃はなんだか漠然と満たされない感じがする

何かが足りない

このままだと何か損をしそうだ

そんな思いに駆られてしまう

空白で引き伸ばされていくというか

空白で人生の尺稼ぎをされているというか

 

なんだかポエムみたいになってしまった

とにかく退屈なんですよ

やることがなくて退屈っていう意味じゃなくて何をやってても味気ないっていう感じ

 

ガチの心霊体験出来たりしねーかな

この前夜に墓場に散歩しに行ったんだけどちっともそういうのなかったし案外面白くなかった(不謹慎)

 

怖いものと言えば中学高校時代は女子が怖かったです

なにがって、女子ってよく何人かで固まって陰口言うじゃないですか

僕中三の頃ぐらいからほぼ毎日そのターゲットにされてたんだよね。これ友達に言ってもあんまり信じてくれないんだけどさ

チラチラこっち見ながら聞こえよがしに言ってくるのよ

死ねとかウザいとかむかつくとか

僕の一挙一投足に絡めて。

そんでたまに褒めるようなことも言うんだよね、カワイーとか言って

完全に何かしらの捌け口かスケープゴートにされていたと思う

それでいてはっきりそれと分かる証拠を残さないから誰かにまともに相談することも出来ないんだよね

高校に上がってもずっとそんな感じだったな

なんか今になってムカついてきたな

早く死なねーかなあいつら

これ書いても全然信憑性ないけどホントにほぼ毎日こうだったんですよ

今この人統失かな?とか思ってるでしょう

そうじゃないんです信じてください

うちは中高一貫だったんだけど大学に上がってからこれが激減したし

内容も結構具体的で偶然とは思えんし

まあ全て幻聴だったとか勘違いの被害妄想だったという可能性もあるかもしれないが…

 

そういう訳でですね、本当に怖いのはオバケでも心霊現象でもなくて生身の人間なんやということです

あーなんかエグいの色々思い出してきたけどまた今度整理して書きます